BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI画像解析「OPTiM AI Camera」、VMSサービス「Safie」と連携開始

製品連携を行うための基本合意を締結

株式会社オプティムは、2019年10月17日、相互に製品連携を行うための基本合意を、セーフィー株式会社との間で締結したと発表しました。

オプティムは、AI・IoT・ビッグデータプラットフォームを展開している企業です。セーフィーは、クラウド録画サービスを提供している企業。両社の連携では、オプティムのAI画像解析ソリューション『OPTiM AI Camera』とセーフィーのVMSサービス『Safie』が、接続されます。

『OPTiM AI Camera』と『Safie』

オプティムの『OPTiM AI Camera』は、カメラから収集したデータをAIで解析し、マーケティング・セキュリティー・業務効率といった領域での支援を行うパッケージサービスです。カメラは、店鋪や施設などに設置された様々な種類に対応。解析は、学習済みモデルを用いて実施され、11業種を対象とした300種類以上のモデルが用意されています。

セーフィーの『Safie』は、カメラの映像をスマホ・PC・タブレットからでも見ることができる、クラウド型のVMSサービスです。いつでもどこでもカメラ管理を行うことが可能であり、また防犯カメラのイメージを変える高画質も実現。他事業者・他サービスとのAPI連携も、容易となっています。

よりシームレスな連携を図る

製品連携の基本合意締結にあたり両社は、『OPTiM AI Camera』と『Safie』の接続検証を実施。この検証の完了を受けて、連携サービスの提供は開始されています。

連携により『Safie』利用者は、『OPTiM AI Camera』が持つ学習済みAIモデル適用メニューが、すぐに利用可能となりました。オプティムは今後、『OPTiM AI Camera』と『Safie』のよりシームレスな連携を図るとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「OPTiM AI Camera」、「Safie」と連携 – 株式会社オプティム
https://www.optim.co.jp/newsdetail/20191017-pressrelease

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top