BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「TIBCO Spotfire」、製造業向けダッシュボード市場においてシェア1位を獲得

国内市場メーカーシェア1位を獲得

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社は、2019年10月18日、同社製品『TIBCO Spotfire』が、製造業向けダッシュボード市場において国内市場メーカーシェア1位を獲得したと発表しました。

同社は、データ解析・統合のソリューションを提供している企業。『TIBCO Spotfire』のシェア1位獲得は、株式会社富士経済発行の市場調査レポート『NEXT FACTORY 関連市場の実態と将来展望2019』にて達成されたものです。

ビジュアル分析から高度なアナリティクスまで

ダッシュボートは、企業データを分析して意思決定を支援するBIツールや経営管理ツールにおける、機能のひとつです。画面上に、グラフやチャートなどで分析結果を表示する機能となっています。生産現場における「見える化」ニーズの高まりを背景として、ダッシュボート市場は毎年拡大を続ける急成長市場となりました。

『TIBCO Spotfire』は、あらゆる種類のデータに接続すると共に、AIによる可視化で全データの高速俯瞰を可能にするソフトウェア製品です。適切なダッシュボードやレポート作成に加え、統計解析や予測分析、ロケーションデータ分析なども実現。ビジュアル分析から高度なアナリティクスまで、ワンプラットフォームで対応する製品となっています。

製造業向けダッシュボード市場の40.9%を占める

『NEXT FACTORY 関連市場の実態と将来展望2019』において『TIBCO Spotfire』は、製造業向けダッシュボード市場の40.9%を占めるに至りました。シェア第2位の29.5%を大きく引き離し、第1位の実績を打ち立てています。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは今後も、『TIBCO Spotfire』の提供を通じて製造業におけるデータ活用市場を牽引するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「TIBCO Spotfire」、シェア1位獲得 – NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
https://www.nttcoms.com/news/2019101801/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top