BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

エッジコンサルティング、「Edge Algo Platform」の提供を開始

データサイエンティストの作業効率を向上、「Edge Algo Platform」提供開始

2019年10月9日、エッジコンサルティング株式会社は「Edge Algo Platform」の提供を同日開始したと、発表しました。同社は、提供開始に伴い「2021.AI APS」と業務提携しています。

「Edge Algo Platform」とは

「2021.AI APS」からオープンソースソフトウェアを統合する技術提供を受けて、エッジコンサルティング株式会社が日本市場向けにカスタマイズした、アルゴリズム実装プラットフォームです。データサイエンティストの作業効率を向上させます。

このプラットフォーの特徴として、モデルをクラウドサーバやDockerコンテナに2クリックで実装できます。また、モデルのパフォーマンスを可視化してチームで共有化し、再チューニングが可能です。セキュリティ面も配慮されていて、利用者操作ログの取得やアクセス権限の設定がオプショナル機能で可能で、ソースコードが公開されているので透明性が高いサービスです。

同社は2,000名超の先端IT技術者が所属するネットワークを通して稼働中のAI開発プロジェクトで同サービスの利用促進を図ります。AIの導入検討をしている企業には「モデル開発」、「データアナリティクス」、「AI導入コンサルティング」などのソリューションを提供します。

2021.AI APSとは

本社がデンマークのコペンハーゲンにある、2016年に創業した会社です。AI戦略から実装までを提供しています。

(画像はエッジコンサルティング株式会社 プレスリリースより)

▼外部リンク

エッジコンサルティング株式会社 プレスリリース
https://www.edge-consulting.jp/press20191009.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top