BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ウリドキネット、中古商品の価格データ活用で越境販売での適正価格取り引きを可能に

ウリドキネット、業務提携で適正価格取り引きを実現

2019年9月26日、株式会社ウリドキネットとイーベイ・ジャパン株式会社は業務提携を行うと、発表しました。

両社は、業務提携により国内中古市場の活性化と、株式会社ウリドキネットの国内CtoBとイーベイ・ジャパン株式会社の海外BtoCを通じて、適正価格での取り引き実現を目指します。

業務提携の内容

イーベイ・ジャパン株式会社の運営する、「eBay.com」のデータ提供で、商品を売りたいユーザーと買い取り店をマッチングする「ウリドキ」に登録している買い取り店が、査定対象商品の海外実勢価格を参考に出来るサービスを2019年9月26日から開始しました。

この業務提携で、イーベイ・ジャパン株式会社は世界190ヵ国のバイヤーに「本物」との鑑定済みの高品質中古商材の販売を強化することができます。また、株式会社ウリドキネットは「eBay.com」での取り引き価格情報を連携することにより中古商品取り引き価格のグローバルスタンダード化を進めることができます。

今後は、中古商品の適正価格を浸透させ国内中古市場が活性化し、企業や家庭の遊休資産が発掘され、越境市場が拡大することを目指していきます。将来的には、買い取りから海外での越境販売までを、簡易的にできる取り組みを「ウリドキ」と「eBay.com」で実現できるよう、取り組んでいく予定です。

ウリドキ(URIDOKI)について

「ウリドキ」とは、自分の商品の「売り時」がわかる、日本最大級のネット買い取りポータルサイトです。

商品の現在買い取り価格の調査以外に、ショップの買い取り価格を比較することが可能です。ショップ利用したユーザの口コミやショップの特徴の確認もでき、そのまま商品を売ることが可能で、売り時を逃さず買い取りサービスを利用できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ウリドキネット ニュース
https://corporate.uridoki.net/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top