BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ファッションAIのニューロープ、1億円調達を完了。ディノス・セシールと協業も

ディノス・セシールなどを引受先として調達

株式会社ニューロープは、2019年10月9日、第三者割当増資による1億円の調達を完了したと発表しました。

ニューロープは、ファッションに特化したAI(人工知能)を企業向けにSaaS提供しているスタートアップです。今回の調達は、株式会社ディノス・セシールなどを引受先として実施されており、ディノス・セシールとの協業も開始されています。

適正量を算出、必要とする人に向けて売り切る

ニューロープは2014年、提携インスタグラマー約350人のスナップが掲載するメディアコマース『#CBK(カブキ)』をリリースしました。同年にはマガジンサイトなどもリリースし、アパレル関連のデータを蓄積。これらのデータを活用し、2年以上の歳月をかけてファッションに特化したAIを完成させています。

2017年にリリースされたこのAIは、ファッション画像検索やスタイリング提案、またトレンド分析や需要予測といった様々なサービスを法人に提供。適正量の算出によって、売れにくい商品であっても必要とする人に向けて売り切ることを、可能にしました。

今後は業界と一蓮托生で事業を展開

ニューロープは元来、ファッションドメインの知識に厚くはないITバックグラウンドのチームだったといいます。しかし今回の資金調達を経て、今後は業界と一蓮托生で事業を展開する覚悟を固めたとのことです。

なお、ディノス・セシールとの協業においてニューロープは、需要予測やトレンド分析などの領域における仮説検証を、スピーディに進めるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ファッションAIのニューロープ、第三者割当増資により1億円を調達 – 株式会社ニューロープ
https://www.newrope.biz/news_20191009/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top