BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「NEC 働き方改革支援ソリューション」のクラウドサービスを提供開始

NEC、働き方改革をサポートするサービスを提供開始

NECソリューションイノベータ株式会社は2019年10月3日、「NEC 働き方改革支援ソリューション」のクラウドサービスの提供を、同日開始すると発表しました。クラウド上で提供することにより、サーバの運用作業などが不要になり導入が簡単になります。

サービスの概要

テレワークに対応し、勤務状況を見える化した「ライトプラン」、PCロックや働き方分析で残業を抑制する「スタンダードプラン」、チームの活性化や生産性向上を支援する「アドバンスプラン」の3つのプランがあります。企業のそれぞれの働き方改革にあわせて、導入することが可能となりました。

今後同社は、更なる機能強化を行い、働き方改革の取り組みをサポートしていく予定です。また、今後3年間で、全プラン合計で30万IDの導入を目指しています。

各プランの内容

「ライトプラン」は250円(税別)/月で利用可能で、PCの利用開始時間と利用終了時間を取得し、正確に労働時間の把握が可能です。また、勤務予定申請や承認機能によって、テレワーク等の拠点が離れている従業員の勤務予定や業務内容の把握が可能です。

「スタンダードプラン」は350円(税別)/月で利用可能で、ライトプランの機能の他、事前申請のない残業に対してPCロック機能や既存勤怠システム連携で残業時間や原因を組織ごとに分析、比較することができます。

「アドバンスプラン」は500円(税別)/月で利用可能で、スタンダードプランの機能の他従業員が使用するアプリケーションファイルの使用時間の分析、チーム内のタスク共有、休暇計画共有などが可能です。

各プランともに、1IDあたりの価格で、10ID単位での提供となります。また、年間ライセンスのため、1年単位の契約です。

(画像はNECソリューションイノベータ株式会社 プレスリリースより)

▼外部リンク

NECソリューションイノベータ株式会社 プレスリリース
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top