BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「AIアナリスト」のWACUL、中小企業のデジタルシフト加速で協業

ブランディングテクノロジーと協業

株式会社WACULは、2019年10月7日、中小企業のデジタルシフトを加速させる協業を、ブランディングテクノロジー株式会社と行うと発表しました。

WACULは、データドリブンなデジタルマーケティングを可能にするSaaS『AIアナリスト』を提供している企業。ブランディングテクノロジーは、中小企業3200社をブランディングなどにより支援している企業です。

誰にでもデータドリブン・マーケティングが可能

WACULは、誰にでもデータドリブン・マーケティングが可能となる『AIアナリスト』の提供に加えて、企業のデジタルトランスフォーメーション支援も手がけてきました。マーケティングの将来予測技術を武器として、「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」というビジョンの実現を目指しています。

ブランディングテクノロジーは、ブランド事業やデジタルマーケティング事業、オフショア関連事業を展開しています。同社は、中小企業の発展を支援すべく、ブランディングやデジタルマーケティングのソリューションを提供。ブランドを軸として、中小企業のデジタルシフトを担ってきました。

デジタル活用の新たなベストプラクティスを開発

WACULとブランディングテクノロジーの協業は、ローカルビジネスにおけるデジタル活用の新たなベストプラクティスを開発すべく、実施されるものです。

この協業では、ビッグデータを用いて生み出したWACULの知見と、ブランディングテクノロジーが蓄積するローカルビジネスへの深い理解やノウハウを融合。中小企業の課題を、より高いレベルで解決するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ローカルビジネスのデジタルシフトにおいて協業に合意 – 株式会社WACUL
https://wacul.co.jp/pressrelease/collaborate-digital-shift/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top