BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

見積時間を最大70%軽減。AIを活用した「NTTイフのカシャ!比較見積もり」

アイリックコーポレーションら3社が開発

株式会社アイリックコーポレーションは、2019年10月7日、『AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス』第1弾の提供を開始したと発表しました。

同サービスは、同社と株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(以下「NTT イフ」)、そして三井ダイレクト損害保険株式会社が共同開発したもの。サービス第1弾は、自動車保険を手がけるNTTイフにおいて『NTTイフのカシャ!比較見積もり』として提供されています。

写真をアップロードすると、入力画面へ自動反映

アイリックコーポレーションは、個人および法人向けの保険販売事業に加えて、保険代理店などを支援するソリューション事業、またシステム事業なども展開している企業です。「人と保険の未来をつなぐ ~Fintech Innovation~」を理念として掲げ、サービスサイト『インシュアテックソリューション』の運営も手がけています。

同社が共同開発した『AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス』は、同社のAI-OCR技術(保険証券OCRサービス)と、NTTイフの自動解析技術が活用されたもの。自動車保険証券などの写真をアップロードすると、その内容を読み取った上で、NTTイフの見積もり入力画面へ自動的に反映するものとなっています。

AIが自動補正、デザインが変更された証券も対応

同サービスでは、撮影時に生じた多少のずれや、証券そのものが持つ折れ・まがりといった瑕疵につても、AIが自動補正した上で読み取りを実施。読み取るレイアウトも固定化されていないため、デザインが変更された証券にも対応が可能です。

同サービスにより、自動車保険の見積もりに要する時間を最大で70%軽減できることが期待されます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AI-OCRによる自動車保険見積もりサービス第1弾がサービス開始 – 株式会社アイリックコーポレーション
https://www.irrc.co.jp/pdf/press20191007.pdf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top