BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

700人が来場。RPA BANK、福岡イベント開催レポート発表

企業人など総勢700人が来場する盛況

株式会社RPA BANKは、2019年10月7日、イベント『RPA DIGITAL WORLD FUKUOKA 2019』の開催レポートを発表しました。

同社は、RPA/AI総合プラットフォームメディア『RPA BANK』を運営する企業。同イベントは、同年9月26日に福岡市中央区天神のエルガーラホールにて開催され、業務効率化や生産性改善に課題を抱える企業人など総勢700人が来場する盛況となりました。

RPA企業21社によるセミナーを実施

RPA BANKでは、デジタライゼーションを迎える時代において、人々が必要とする情報や学び・交流の場を提供すべく、メディア『RPA BANK』を運営しています。同メディアではまた、イベント開催も展開。『RPA DIGITAL WORLD FUKUOKA 2019』は、最新事例の発信や業界・業種を横断したコンテンツを提供すべく、今回の開催に至りました。

同イベントは、業務コストの削減や生産性改善を目指す企業・団体や、RPAを活用した新規事業展開を検討している企業、また既にRPAを導入している企業などを対象として、開催されました。当日は、九州を拠点とする企業を含めたRPA企業21社によるセミナーも実施。RPAツールのデモを実演するデモンストレーションセミナーも、開催されています。

デジタライゼーションを全国へ波及させる

同イベントでは、基調講演において国立大学法人九州大学名誉教授・村上和彰氏も登壇しました。村上氏は、「デジタル変革」が必然である3つの理由を、具体的な事例と共に解説。また、誰でも明日から始めることができる「デジタル変革」実践法も、紹介されたとのことです。

RPA BANKは今後も、デジタライゼーションの本格導入および実践化を、東京から全国へと波及させるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

RPA BANK – 株式会社RPA BANK
https://rpa-bank.com/

【イベントレポート】福岡で初開催「RPA DIGITAL WORLD FUKUOKA 2019」 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/r

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top