BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

GRI、企業のマネジメント層を対象とするデータサイエンスの1日講座を開講

基礎知識から機械学習モデルの実装まで

株式会社GRIは、2019年10月25日、企業のマネジメント層を対象としたデータサイエンスの1日講座を開講します。

同社は、データサイエンスの専門企業。同講座は、人工知能や機械学習の基礎知識から、Pythonを用いた機械学習モデルの実装までを、1日で網羅するというものです。

「データサイエンスの現場が何をしているかわからない」

GRIは、データを利活用した事業開発に関わる支援や、ビッグデータの解析や分析基盤の構築・提供、データサイエンス分野における研究・研修・情報発信などを展開している企業です。

こうした事業を展開する中で同社は、「データサイエンスの現場が何をしているかわからない」「AIをどうやって作るのか知りたい」といったニーズを持つマネジメント層が少なくないことを察知。人工知能・機械学習・ディープラーニングの概念を体系的に理解できる機会が必要であると考え、今回の講座開講に至りました。

同講座は、対象を取締役・部長・課長職以上の企業マネジメント層と設定。先端技術に興味を持っているのなら、全くの初心者でも受講が可能となっています。

データ利活用の推進役となる

同講座では、人工知能・機械学習・ディープラーニングの体系的な理解が図られます。機械学習の成果を具体的にビジネスで活用し、さらにはデータ利活用の推進役となることも、目指されるとのことです。

同講座は、10月25日、東京都港区芝公園の『住友不動産御成門タワー』9F、『SibaZiba』内会議室にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

マネジメント層向けデータサイエンス入門講座 – 株式会社GRI
http://gri.jp/news/11929

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top