BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

CCIのSNS分析サービス、420日分の投稿を数分で把握できる機能を実装!

コミュニケーション エクスプローラーの改良

株式会社サイバー・コミュニケーションズ(CCI)は、SNS分析サービス『コミュニケーション エクスプローラー』を改良し、長期間のTwitter分析を数分で把握できる機能を追加しました。

長期間の分析を低価格で提供

『コミュニケーション エクスプローラー』は、SNSを分析し、企業の商品、サービスの認知や販売戦略に活用できるサービスです。これまでは、商品を調査する期間が限られていましたが、今回の改良で長期間の分析を行うことが可能になります。

分析期間は最長420日分、約540万投稿のデータも、数分程度で分析することが可能です。基本料金を設け、コストパフォーマンスにも貢献しています。

データは48種類、あらゆる部門からログインOK

2007年1月からのTwitterデータを集計、分析することができます。

データは「ポジティブ」「ネガティブ」などの感性を示すものから、48種類を用意。ブログ・ニュース・レビューも取得でき、様々な部門からあらゆる視点での分析を実現します。

同社は、デジタル分野でのコミュニケーション環境に取り組んでおり、今後も企業と消費者の円滑なコミュニケーション支援を行っていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サイバー・コミュニケーションズのプレス(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000031644.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top