BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

サイバーエージェント、「アプリ運用センター」設立

グロースハックを支援する「アプリ運用センター」設立

2019年9月25日、株式会社サイバーエージェントは「アプリ運用センター」を設立したと、発表しました。このセンターは、モバイルアプリのグロースハックを支援する専門組織です。

「アプリ運用センター」とは

企業保有データの整備からアプリのグロースハック(ユーザから入手した製品やサービスについてのデータを分析、改善してマーケティング手法を改善していく手法)まで通して行う新組織です。オンライン、オフラインデータを含めたデータ基盤設計や構築や可視化を行って、そのデータ分析から自社アプリの日、月間アクセスユーザ向上の企画や実行、運用まで支援します。

今までインターネット広告事業で得た知見やノウハウと、同社メディア事業で得た、アプリ運用、改善ノウハウを合わせ、企業のデータ活用やアプリ活用の成果の最大化を目指しています。

また、同社はデジタル販促支援を行っている、同社子会社である株式会社CA Retail Marketingと連携を図り、インターネット活用による宣伝・販売促進活動や来店・購買を図るアプリ活用にも尽力していく予定です。

「アプリ運用センター」 設立の背景

近年、オンラインだけでなく来店時のモバイルアプリ活用も重要となっています。そのため、オンライン、オフラインデータの一元管理、また、AI技術普及により顧客接点による自社アプリのデータ基盤を整備、グロースハックに対応する重要性が高まっています。

(画像は株式会社サイバーエージェント ニュースより)

▼外部リンク

株式会社サイバーエージェント ニュース
https://www.cyberagent.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top