BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

Flow Solutions、総額1.5億円の資金を調達

Flow Solutions、資金調達で「InSight」の機能充実化を図る

2019年9月26日、株式会社Flow SolutionsはDNX Ventures、株式会社アコード・ベンチャーズ、株式会社博報堂DYベンチャーズ、楽天キャピタル、Darwin Ventureから総額1.5億円の第三者割り当て増資を実施したと、発表しました。

この資金で同社は、「InSight」のチーム強化およびポイントサービスの分析機能やエクスポート機能の追加、AIを使用した予測機能を充実させる開発を進める予定です。

「InSight」とは

カメラなどの端末から取得したデータの統合、分析や可視化、予測などを可能にする、小売り向けのストアコミュニケーションプラットフォームです。「InSight」は、IoTセンサーを使用して来店客数や顧客属性、POSや店内の導線、レジ待ちなどの様々なデータをはじめ、天気・スタッフなどのデータを含むあらゆるビッグデータを取得、統合し、見やすいレポート画面として可視化します。また、eラーニング機能があり、データの取り扱いなどをサポートし、店舗データの活用を促進させます。

店舗スタッフが顧客サービスに反映できるため、顧客サービスの向上が実現できます。

資金調達によって期待されていること

投資した企業からは、リテールテックスタートアップの代表的な会社として、店舗側ソリューションをリードする立場やデータ活用ソリューションを提供する中核的な存在を期待されていて、日本及び世界で成長していく事を望まれています。

株式会社博報堂DYベンチャーズは、博報堂DYグループと連携することを示唆しており、「人々の生活を豊かにする新たな未来の実現に向けてチャレンジしていければ」と発表しています。

(画像は株式会社Flow Solution ニュースリリースより)

▼外部リンク

株式会社Flow Solutions ニュースリリース
https://www.flow-solutions.com/news/article/20190926

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top