BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【ダイバーシティをテーマに講義】中央大学ビジネススクールがMBA説明会を開催

後楽園キャンパスで11月30日

中央大学ビジネススクール(中央大学専門職大学院戦略経営研究科、略称「CBS」)から現在、11月30日に後楽園キャンパスにて、MBAコース説明会と公開模擬講義を開催することが案内されています。

この催しは、社会人ビジネススクールに興味がある、進学を検討している、またはCBSへの入学に関心がある現役社会人を対象に開催されるものです。当日は在校生・修了生との質疑応答の実施が予定されており、中央大学が開設する実際のビジネススクールの雰囲気を体験できるような工夫がされています。

模擬講義でMBAの学びを

今回用意される模擬講義のテーマは「誤解の多いダイバーシティ経営:働き方改革と管理職のマネジメントが鍵」です。

経営全般や人材マネジメントに携わる、またこれからその分野でキャリアを歩もうという社会人にとって「ダイバーシティ」は避けて通れない論点です。一方でダイバーシティの理解については各社、各担当者でまちまちなのが実際のところ。実務においてダイバーシティはどのように扱うのがより良いのでしょうか。

講義では、ダイバーシティ経営の勘所を「『適材適所』の人材マネジメントで、社員一人一人の個性・能力を生かし、企業経営に貢献できる仕組み」と捉え、そこにまつわる課題が整理と解説される予定です。翌日からの実務へのヒントを得るのに良い機会となりそうです。

「MBA」を知る好機

社会人ビジネススクールへの進学(MBA取得)に興味がありながらも、実際の受験や進学に踏み出せないという方は少なくありません。

そもそもMBAで何を学ぶのか、特別な人だけが行く高尚なものではないのか、仕事や家庭との両立は可能なのか・・・そうした不安や疑問によって一歩が踏み出せないのは無理もないことですが、一方でもったいないことともいえます。

バリバリ働く社会人にとっては、まだまだこの先多くの可能性が広がっているとみるべきです。

だからこそ、そうした疑問や不安を解消する機会として、こうした説明会を利用してみることはとても有意義なものです。積極的に参加してみましょう。説明会は参加費無料です。また、開催日程が土曜日の夕方に設定されており、忙しい社会人にとって参加のしやすい配慮がなされています。

参加の手続きは、公式サイトの申し込みメールフォームを通じて受け付けされています。

(画像は中央大学ビジネススクール公式サイトより)

▼外部リンク

中央大学ビジネススクール公式サイト「イベント」
https://www.chuo-u.ac.jp/business/event/

中央大学ビジネススクール公式サイト
https://www.chuo-u.ac.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top