BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

UiPath、期間限定「UiPath x AI Lab Japan」を開設

国内初、RPA、AI連携ソリューション研究開発施設を開設

2019年9月20日、UiPath株式会社はRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とAIの連携ソリューション研究開発施設「UiPath x AI Lab Japan」を期間限定で開設したと、発表しました。

この施設は、国内初のRPAとAIの連携ソリューション研究開発施設になります。

「UiPath x AI Lab Japan」とは

「UiPath x AI Lab Japan」は、2019年9月20日(金)から12月27日(金)までの間、「大手町ビル 3階」に開設されます。この施設は、「UiPath」(RPAソフトウェア)とAIの各種ソフトウェアを組み合わせた自動化を、検討、検証する場になります。

「UiPath x AI Lab Japan」にはUiPath社と、30社以上のAI企業のエンジニアが参加します。様々なAIソフトウェア(AI-OCR、Chatbot、自然言語処理、マシンラーニング、ディープラーニング、プロセスマイニングなど)とRPAの連携を試し、ビジネスの自動化が進められる組み合わせやプロセスを見つけ出していきます。新しいビジネスモデルについても議論を重ねて、試行していく予定です。

施設を利用することで、実験実績やノウハウを共有でき効率的で質の高いレベルの研究が可能になります。

UiPath株式会社について

2017年2月に設立された会社です。急速な成長を遂げているAIエンタープライズ向けソフトウェア企業で、RPAを金融機関、製造業、流通業や自治体など、1,200社を超えるユーザに提供しています。

また、2019年米キャリア情報サイトComparablyの企業ランキングで、「Happiest Place to Work」(幸福に働ける職場)部門で6位、「Best Company Culture」(優れた企業文化)部門で11位にランクインしています。

(画像はPixabayより)

▼外部リンク

UiPath株式会社 ニュース
https://www.uipath.com/ja/newsroom/2019-09-20

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top