BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

次世代ベースエンジン「INTEGRAL-CORE」、「日経クロストレンドEXPO2019」に出展

株式会社EVERRISE、次世代顧客データ活用ツール「INTEGRAL-CORE」を出展

2019年9月17日、株式会社EVERRISEは、「日経クロストレンドEXPO2019」に同社のCDP「INTEGRAL-CORE」を出展すると、発表しました。同イベントでは、顧客データ活用ツールとして注目されている「CDP」について、オリジナルマンガの配布も予定されています。

INTEGRAL-COREとは

INTEGRAL-COREとは、次世代データベースエンジンであるCDP(カスタマーデータプラットフォーム)です。

CDPはオンライン上で孤立して存在するユーザの行動履歴や広告流入データ、実店舗での行動データなどの収集し統合することで、ユーザの行動をリアルタイムで見える化します。これらのデータを使用し、高効果の広告配信を可能にし、顧客の理解、顧客体験向上を目指す、データ基盤です。

株式会社EVERRISEのINTEGRAL-COREは、「個客」単位のデータで管理され、高速処理によりリアルタイムで顧客を捉えることができます。また、BI、MA、LPOなどの様々なツールと連携することができます。

日経クロストレンドEXPO2019の開催日時

「日経クロストレンドEXPO2019」は、東京ビッグサイト 西ホールにて、2019年10月9日(水)~11日(金)の日程で行われます。時間は10:00~17:30で、株式会社EVERRISEは、西3ホール 3323のブースになります。入場料は3,000円、事前登録者や招待者は無料です。

同社のブースでは、パネル展示をはじめ画面デモ、導入事例の公開が行われます。また、CDP解説オリジナルマンガ第2弾を配布する予定です。

(画像は株式会社EVERRISE ニュースより)

▼外部リンク

株式会社EVERRISE ニュース
https://www.ever-rise.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top