BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

企業の問題解決に朗報、BIダッシュボードの定額制サービス販売開始

DTS、GalleriaSolo定額制サービスの販売開始

2019年8月19日、株式会社DTSは「GalleriaSolo(ガレリアソロ)」の定額制サービスを販売開始したと、発表しました。「GalleriaSolo」はダッシュボード(データをグラフィカル形式のグラフやチャートなどにまとめて表示、分析する機能)のソフトウェアです。

「GalleriaSolo」の概要

ビックデータをグラフィカル形式に表示し、共有できるツールです。表示形式は、グラフ以外にチャート、パネル、地図や3D、アラート、ダイアグラムなど、多彩な表現パーツを備えています。

可視化することで、企業のさまざまな問題の解決に活用できます。

サブスクリプション版について

サブスクリプション版は300,000円(10ユーザー、年額)に設定し、「試しに使用してみたい」という顧客のニーズに対応した価格になっています。

サブスクリプション版には、自社のBIツール「DaTaStudio@WEB」が含まれ、表形式でデータ抽出や集計が可能です。さらにExcelやCSVファイルの取り込みも可能となっており、個人や部門単位での使用にも対応しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社DTS プレスリリース
hhttps://www.dts.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top