BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アイデミー、早稲田大学で「人工知能入門ブートキャンプ」を開催

AIの基礎知識と技術を集中的に学ぶ

株式会社アイデミーは、2019年8月14日、早稲田大学イノベーション教育プログラムにて同社が開催した特別集中セミナーの開催レポートを発表しました。

アイデミーは、高等教育においてAI学習を推進する『Aidemy for School』の展開などを行っている企業。早大でのセミナーは、AIの基礎知識と技術を集中的に学べる『人工知能入門ブートキャンプ』として、同年6月8日と9日に開催されています。

基礎をレクチャーした後、実際に人工知能を作成

『人工知能入門ブートキャンプ』は、博士学生・若手研究者を中心とした約20名を対象として開催されました。参加した学生・研究者は、早大の人材育成プログラムにてアントレプレナーシップやデータ関連スキルを学ぶ人達。普段プログラミングをする人から、初心者に至るまで、幅広い参加者が集まりました。

セミナーは、AIの基礎を座学形式でレクチャーした後、実際に人工知能を作成するという流れで実施。「機械学習概論」「深層学習入門」などの集中講義で分析手法を基礎から学ぶと共に、コーディングの実践も行われました。終了後のアンケートでは、総合満足度95%を記録したとのことです。

「世界100万人規模の先端IT人材の不足」を解決

アイデミーは、先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織の支援をミッションとしているベンチャー企業です。2017年12月には、AIなどの先端技術を習得するためのサービスとして『Aidemy』をリリース。『Aidemy』は、会員登録数が3万5000人を超え、日本最大級を誇る先端技術導入のためのクラウドソリューションとなっています。

同社は今後も、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アイデミー
https://aidemy.net/

「Aidemy for School」開催レポート 「人工知能入門ブートキャンプ」を早稲田大学にて実施 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/r

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top