BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI付きの着るクーラー「Smart Cool Jacket」、クラファン開始翌日に目標達成

40度の炎天下環境でも25度を保つ

アトムテックジャパン株式会社は、2019年8月15日、スマート服『Smart Cool Jacket』開発のためのクラウドファンディングが、開始翌日に初期目標を達成したと発表しました。

『Smart Cool Jacket』は、AIを活用した独自冷却技術により、40度の炎天下環境でも25度を保つというスマート服。クラウドファンディングは同年8月9日に開始され、翌日の8月10日には初期目標を達成しています。

着用者の体に合わせて温度を自動調整

『Smart Cool Jacket』は、熱中症での死亡数が年々増えている昨今の酷暑状況に対応すべく、開発が開始されました。

同製品では、性質が異なる半導体のセグメントを直列接続して熱の吸収・放出を行う独自冷却技術『SiCS(Silicon Cooling System)』を採用。この『SiCS』とAI技術を活用することで、厳しい暑さの中でも快適な温度を保つことが可能になりました。

『Smart Cool Jacket』では、出力調整やバッテリー残量確認などを、スマートフォンアプリで行うことが直感的に操作することが可能。着用者の体に合わせて温度が自動調整され、冷やし過ぎによる体調悪化も防止できます。また、背後の冷却システム部分を取り外すと、丸洗いも可能です。

エアコンの涼しさを感じられるジャケット

『Smart Cool Jacket』を開発したアトムテックジャパンは、2015年設立のIoT専門企業です。『Smart Cool Jacket』について同社は、エアコンの涼しさを感じられるジャケットであり、ファンを使った従来の空調服とは全く別物であると自負。炎天下の下で警備を行う人や、何時間も火の前に居続ける料理人などに、是非使って欲しいと願っています。

クラウドファンディングにおける初期目標を達成した同社は今後、次の目標に向かうとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Smart Cool Jacket – アトムテックジャパン株式会社
https://www.atomtech.co.jp/smart-cool-jacket/

世界初AI搭載ジャケット クラウドファンディング開始翌日に初期目標達成 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/190984

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top