BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アイデミーのAI学習サービス「Aidemy」、IoT学習コースをソラコムと共に開始

データを収集して活用する実践的なIoTを学ぶ

株式会社アイデミーと株式会社ソラコムは、2019年8月9日、新たなIoT学習コース『ソラコム流、ラズパイで始めるIoT』を公開を、アイデミー運営のAI学習サービス『Aidemy』にて開始しました。

アイデミーは、AIに強い人と組織を構築する支援を手がける企業。ソラコムは、IoTプラットフォーム『SORACOM』を提供している企業。『ソラコム流、ラズパイで始めるIoT』は、モノから瞬時にデータを収集して活用する実践的なIoTを、学べるものとなっています。

ビジネスにおけるIoT活用の「入り口」を体験

IoTは、AIと両輪のような存在ともいえる技術です。AIは、収集したデータから発見・予測といった成果を取り出すことに長けています。一方のIoTは、AIが分析するデータをモノから収集し、クラウドに集めることができるというもの。AIによるデータ活用を進める企業は、IoTもまた求めています。

『ソラコム流、ラズパイで始めるIoT』は、「モノのデータを活用してみたい」時にまず着手する必要がある「モノのデータをどう計測・収集するのか」という点を、重視したコースです。コース内では、新鮮なデータ収集を実現できるソラコムのモバイル通信とIoTプラットフォームを活用。ビジネスにおけるIoT活用の「入り口」を体験できるコンテンツとなっています。

あらゆる現場からAIが生まれる社会へ

同コースでは、より良いデータ分析に役立つ新鮮なデータを、IoTで実際に収集。様々なセンサーデバイスと組み合わせることができる小型コンピュータ『Raspberry Pi』とモバイル通信を組み合わせ、温度・湿度・気圧といったデータをクラウドに送信・蓄積するIoTシステムが、作られます。

アイデミーは、データ活用がさらに身近になり、あらゆる現場からAIが生まれる社会が到来するよう、同コースを提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソラコム流、ラズパイで始めるIoT – 株式会社アイデミー
https://aidemy.net/courses/9100

Aidemy、ソラコム制作の新コース『ソラコム流、ラズパイで始めるIoT』をリリース – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

アバター

BI online 編集部ogawa-junichi

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top