BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

DataRobot社、教育機関向けAI人材育成プログラム教材とライセンスの提供を開始

即戦力を重視したデータサイエンス育成を支援

米DataRobot, Inc. (以下「DataRobot社」)は、2019年8月8日、教育機関向けAI人材育成プログラム教材とエデュケーショナルライセンスの提供を、2019年7月より開始したと発表しました。

DataRobot社は、AIを迅速に活用するための機械学習自動化プラットフォームを提供している企業。提供が開始された教材およびライセンスは、即戦力を重視したデータサイエンスの育成を支援するためのものであり、海外トップビジネススクールでの活用実績を踏まえた内容となっています。

データサイエンスへの需要に応える

近年、ビジネスにおけるAI活用を成功に導くデータサイエンティストは、その需要が国内外で高まり続けています。2019年1月には文部科学省も、データサイエンスを理解し推進できる人材の確保・育成について、喫緊的課題として位置付ける指針を発表。企業に加えて大学などの教育機関でも、データサイエンスへの需要に応えるべく取り組みを、様々な形で実施しています。

機械学習の自動化を生み出した実績を持つDataRobot社もまた、約3年前からデータサイエンティストの育成を重視。ライセンスや教材マテリアルなどを、ハーバード・ビジネス・スクールといった世界的名門校に対して提供してきました。日本国内でも、東京大学などの先端教育機関などで同様の支援を提供。こうした実績を活用する形で、今回の教材およびライセンスの提供は開始されました。

教員にもノウハウが学べる機会を提供

今回DataRobot社が提供を開始したのは、AI教育を行う講師向けの教材・データ・トレーニングと、教育・研究利用向け価格・形態のライセンス。教材提供にあたり同社は、実ビジネスで活躍できるデータサイエンティストを育成できる教員のリソースが、日本では十分ではない点を重視。教員にも、データサイエンティストと同様のノウハウが学べる機会を提供するとしています。

同社は今後も、あらゆる規模の組織・企業において最速でAI導入・活用が成功するよう、支援を行うとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

教育機関向けAI人材育成プログラム教材とエデュケーショナルライセンスの提供開始 – DataRobot, Inc.
https://www.datarobot.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top