BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ジャパンネット銀行、問い合わせ対応のAIチャットボットと有人チャットを連携

問い合わせ対応を拡充すべく実施

株式会社ジャパンネット銀行は、2019年8月7日、AIを活用した対話型チャットボットと担当者による有人チャットの連携を、同社ホームページ上にて開始すると発表しました。

この連携は、顧客からの問い合わせ対応を拡充すべく実施されたもの。AIチャットにおいて顧客の問い合わせが解決しなかった場合、そのまま担当者がチャットで対応を行うことを可能にしています。

改めて電話をかける手間を省く

ジャパンネット銀行では顧客からの問い合わせに対して、担当者による電話対応(年末年始・ゴールデンウィークの休業日除く9時~17時)を実施。また、ジャパンネット銀行LINE公式アカウントおよびAIチャットでは、24時間365日の対応も可能にしています。

AIチャットでの対応は、同社ホームページ上にて行われています。しかしこの対応では、悩みが解決しなかった顧客は、カスタマーセンターへ改めて電話をかける必要がありました。この手間を省くべく、今回のチャットボットと有人チャットの連携は開始されています。

顧客に余計な手間をかけることなく

AIチャットから有人チャットへの遷移では、問い合わせ内容がそのまま有人チャットの担当者へ連携されます。そのため、顧客に余計な手間をかけることなく解決支援を行うことが、可能になりました。

ジャパンネット銀行は今後も、顧客のニーズや利用シーンにあわせた問い合わせ対応チャネルを用意するなど、利便性の高いサービスの提供に努めるとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サポートを拡充、AIチャットから有人チャットへの連携を開始 – 株式会社ジャパンネット銀行
https://www.japannetbank.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top