BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

コールセンター向け音声テキスト化サービス「MSYS Omnis」、AIを活用した新機能を追加

Automagiの自然言語処理AIを活用

丸紅情報システムズ株式会社(以下「MSYS」)は、2019年8月7日、同社がコールセンター向けに提供している音声テキスト化サービス『MSYS Omnis』について、文章要約とFAQの機能を追加したと発表しました。

『MSYS Omnis』は、音声認識やディープラーニングといった機能を提供するサービス。今回追加された新機能は、Automagi株式会社の自然言語処理AIを活用したものとなっています。

音声認識・ディープラーニングといった機能を提供

MSYSは、最先端ITを駆使した高付加価値のソリューション・サービスの提供を通じて、新しい「価値」の創出に努めている企業です。同社は、クライアントの差別化に貢献できる先端技術や、それら技術を活用した新しいソリューションの開発において、強みを発揮。クライアントのビジネスを支援すべく、ユーザー視点での提供を続けています。

同社の『MSYS Omnis』は、『Google Cloud Platform』の機械学習エンジンを利用することで、音声認識・ディープラーニングといった機能の提供を実現。『Google Cloud Speech-to-Text』も利用することで、コールセンターでの利用シーンに合わせたカスタマイズも施されています。

不要語削除型の要約機能と、AI FAQ機能

今回『MSYS Omnis』に追加された機能は、不要語削除型の要約機能と、AI FAQ機能です。要約機能は、発話ニュアンスをそのまま残すことが可能。AI FAQ機能は、問い合わせの理由を自動判定してタグ付けを行い、管理を容易にしています。共に、Automagiの自然言語処理AIを利用することで実現した機能です。

MSYSは『MSYS Omnis』について、音声テキスト化のニーズを持つ企業を中心として、2020年3月期中に累計100セットの導入を目指すとしています。

(画像は写真素材 足成より)

▼外部リンク

コールセンター向けクラウドAIサービス「MSYS Omnis」に文章要約とFAQ機能を追加 – 丸紅情報システムズ株式会社
https://www.marubeni-sys.com/news/2019/20190807/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top