BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

グローバル・ブレイン、「b→dash」のフロムスクラッチへ出資を決定

データマーケティングプラットフォーム『b→dash』

グローバル・ブレイン株式会社は、2019年8月6日、同社が運営するSFV・GB投資事業有限責任組合(以下「SFV・GBファンド」)において株式会社フロムスクラッチへの出資を行うと発表しました。

グローバル・ブレインは、ベンチャーキャピタル事業を展開している企業。フロムスクラッチは、データマーケティングプラットフォーム『b→dash(ビーダッシュ)』の開発・提供を手がける企業です。

直感的にデータを使いこなすことが可能

近年、多くの企業が膨大なデータの取得・活用を目指し、MA(マーケティングオートメーション)やCDP(カスタマーデータプラットフォーム)などのマーケティングツールを導入しています。こうしたツールの導入は、データマーケティングへの注力およびデジタルシフトへの対応を実現するものです。しかし現場では、「データの準備に時間がかかる」という課題も顕在化していました。

こうした課題に対応するプラットフォームとしてフロムスクラッチは、『b→dash』を展開しています。『b→dash』は、マルチビッグデータを一元的に取得・統合・活用・分析することが可能な、SaaS型データマーケティングプラットフォーム。データを活用したい人は、『b→dash』操作画面上で直感的にデータを使いこなすことが可能です。

『b→dash』のアジア市場への展開などを図る

グローバル・ブレインは、フロムスクラッチが持つ優れたプロダクト開発能力および経営メンバーの持つ事業推進能力について、高く評価。SFV・GBファンドにおける今回の出資を決定しました。今回調達する資金を元にフロムスクラッチは、『b→dash』のアジア市場への展開などを図るとのことです。

グローバル・ブレインは今後、ソニーフィナンシャルベンチャーズと共にフロムスクラッチの支援を行うとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「b→dash」の開発・提供を行うフロムスクラッチへの出資を決定 – グローバル・ブレイン株式会社
https://globalbrains.com/posts/sfv-invested-in-from-scratch

「b→dash」の開発・提供を行うフロムスクラッチへの出資を決定 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/0

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top