BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

書籍「小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。」発売中

自社にRPAを導入した経験を書く

株式会社幻冬舎メディアコンサルティングは、2019年8月2日、書籍『小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。(小林卓矢・著)』を発売しました。

幻冬舎メディアコンサルティングは、株式会社幻冬舎のグループ会社です。同書は、シェアビジョン株式会社代表取締役である著者が、自社においてRPAを導入した経験を元に書いた内容となっています。

中小企業における導入の実際

近年の日本では、人口減少の進行によって人手不足が深刻な状態となっており、生産性の向上が急務になっています。そして、この課題を解決する手段として、RPAが注目を集めるようになりました。同書は、そんなRPAについて、中小企業における導入の実際を紹介するというものです。

著者の小林氏は、2017年5月にシェアビジョン設立以後、中小企業のビジョン共有および実現をサポートしている人物。深刻な人手不足に向き合う近年の中小企業に向き合い、設立2年にして100社以上の企業支援を手がけてきました。こうしたシェアビジョンにおける業務の中で、小林氏はRPAの有望性に着眼したといいます。

導入の際に生じたドタバタなどを紹介

RPAに着眼した小林氏は、シェアビジョンへRPAを実際に導入します。同書では、この導入時における体験し情報が満載。情報集めの苦労や、導入の際に生じたドタバタなどを紹介すると共に、大幅な生産性向上に成功した結果について語られています。

『小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。』は、税別価格1800円で発売中です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
https://www.gentosha-mc.com/

RPAに関する書籍出版のお知らせ – シェアビジョン株式会社
https://svltd.co.jp/

『小さな会社が自社をRPA化したら、生産性がグーンとアップしました。』2019年8月2日発売 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000199284/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top