BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ディップ、AI育成「AI.Accelerator」の9期採択企業デモデイを開催

日本初のAIスタートアップ育成制度

ディップ株式会社は、2019年8月27日、『AI.Accelerator』9期採択企業のデモデイを東京・六本木にて開催します。

ディップは、求人情報サイトの運営などを手がける企業。『AI.Accelerator』は、国内AIベンチャー活性化を目指して同社が2017年4月に開始した、日本初のAIスタートアップ育成制度です。

『AINOW』から『AI.Accelerator』へ

ディップは、アルバイト・パート求人情報サイト『バイトル』の運営などを手がけています。こうした人材関連事業を展開する中で同社は、来る人口減少時代への対応が必要であると判断。近い未来においてキーテクノロジーとなるであろうAIに注目し、2016年6月にはAI専門メディア『AINOW』の運営も開始しました。

『AINOW』の運営を通じてディップは、日本のAIベンチャーの創業数が北米に立ち遅れていることを認識。AI関連事業および優秀な人材へのシード投資を行い、AIメガベンチャーを輩出すべく、インキュベーションプログラム『AI.Accelerator』の開始に至っています。

採択企業が事業のプレゼンテーションを実施

今回開催されるデモデイでは、『AI.Accelerator』の9期において採択企業と支援チームのプログラム成果が、発表されます。採択企業は、事業のプレゼンテーションを行うことで、さらなる資金調達や専門家からのアドバイスを獲得することが可能です。

『AI.Accelerator』9期採択企業のデモデイは、8月27日、東京・六本木『住友不動産六本木グランドタワー』31階、ディップのオフィス内にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AIスタートアップ育成制度「AI.Accelerator」 9期採択企業デモデイ 開催 – ディップ株式会社
https://www.dip-net.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top