BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

米DataRobot社、AI特化型「AI サクセス プログラム」を8月より提供開始

グローバル・日本のAIの成功ノウハウを集約

米DataRobot社は、2019年8月1日、AI特化型『AI サクセス プログラム』の提供を開始します。

DataRobot社は、エンタープライズ向け機械学習自動化プラットフォーム『DataRobot』を展開している企業。『AI サクセス プログラム』は、グローバル・日本のAIの成功ノウハウを集約し、企業のAI導入やビジネス現場への運用定着化を実現するものとなっています。

成功から得た知見を基に開発

昨今、AI活用に対する企業の意欲は、ますます高まりを見せるようになりました。AI導入による成果を実際に出した企業も現れ始めましたが、しかしその一方で、実証実験の域を出ないAIプロジェクトが未だ多く存在するのも事実です。DataRobot社は、企業におけるAIの状況について、現在もなお「黎明期」であると考えています。

こうした状況に対応すべく同社は、プラットフォーム『DataRobot』の提供に留まらない支援の必要があると判断。パートナーと共同で、クライアントの成功をサポートする追加サービスを提供してきました。その結果、日本進出以降の3年間で150社以上の成功支援を達成。『AI サクセス プログラム』は、この成功から得た知見を基に開発されています。

成功体験をより多くのクライアントに提供

『AI サクセス プログラム』は、DataRobot社がこれまで展開してきた『AI民主化 Package』を、効果的にデザインする形で提供されます。クライアントのAI活用状況に適したプログラムを提供すると共に、同社の経験に基づく具体的なプランや実行も提供されるとのことです。

同プログラムによりDataRobot社は、AIの成功体験をより多くのクライアントに提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

AI特化型「AI サクセスプログラム」の提供を開始 – DataRobot社
https://www.datarobot.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top