BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

USEN ICT、クラウド利用を支援するトータルコンサルティングサービスの提供を開始

導入や監視・運用代行などを支援

株式会社 USEN ICT Solutions(以下「USEN ICT」)は、2019年7月18日、クラウド利用を支援するトータルコンサルティングサービスの提供を開始しました。

同社は、USEN-NEXTグループに属する企業。今回開始されたサービスでは、『Amazon Web Services』をはじめとするクラウドプラットフォームの利用について、導入や監視・運用代行などの支援が行われます。

「お客様と共に歩むグッドパートナー」

USEN ICTはもともと、USENの一つの部署として2002年に設立されました。光ファイバインターネット接続サービスを世界で初めて提供すると共に、ICTサービスにより40000社を超える企業の成長を支援。事業規模や提供サービスを拡大させた後、2017年12月にUSENより分社化され、現在の社名となっています。

ICT業界は進化を続けており、あらゆるモノがインターネットに接続される時代の到来も現実味を帯びてきました。同社は、様々な情報が大きな価値を持つ時代が近いうちに到来すると判断。「所有する」から「利用する」へと変化していく世の中で、クラウドなどの最新テクノロジーをキャッチアップし、「お客様と共に歩むグッドパートナー」であり続けることを目指しています。

一元化された支援を提供

近年、企業においてもクラウドサービスの利用は一般的になりつつあります。USEN ICTでも、クラウドプラットフォームを活用したシステム構築の相談が増加。こうした状況に対応すべく、クラウド利用のトータルコンサルティングサービスは提供が開始されました。

同サービスでは、要件定義・ヒアリングから構築支援、稼働監視やセキュリティ、また運用保守まで、一元化された支援を提供。システムの新規構築に加えて、既存クラウド環境のやパフォーマンス改善なども手がけるとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

クラウドプラットフォーム – 株式会社 USEN ICT Solutions
https://www.gate02.ne.jp/service_cloud/cloudplatform/

クラウドプラットフォームの利用を支援するトータルコンサルティングサービスを提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top