BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

自動化を実現。「XC-Gate」のテクノツリー、RPAソリューション「XC-ROBO」提供開始

製造業における現場の自動化を実現

株式会社テクノツリーは、2019年7月12日、RPAソリューション『XC-ROBO』の提供を開始すると発表しました。

同社は、帳票電子化ソフトウェア『XC-Gate』などを提供している企業。『XC-ROBO』は、『XC-Gate』が持つ豊富な実績をシナリオ化してRPAツールへ組み込むことにより、製造業における現場の自動化を実現するというものです。

『XC-Gate』のテクノツリー

テクノツリーは、コンテンツ事業とシステム事業を主軸として展開する中で、「技術と人とのインターフェースを充実する」という役割を創業以来追求している企業です。システム事業では、到来したIoT時代に対応すべく、「工場の見える化」に貢献するソフトウェア『XC-Gate』などを開発しています。

『XC-Gate』は、Excelで生成された既存の紙帳票を電子化し、様々な現場でペーパーレス化を実現するというソフトウェア。工場全体の情報のリアルタイム化や共有化を実現し、工程進捗情報の迅速な把握や管理コストの削減、ペーパーレスなどの省資源化も可能にしています。

『XC-Gate』のシナリオを活用

『XC-Gate』は、その性能が高く評価され、製造業において豊富な導入実績を持ちます。また、この『XC-Gate』展開によりテクノツリーは、製造・検査・保全など様々な現場で活躍するシナリオを蓄積。このシナリオが、RPAソリューション『XC-ROBO』では活用されます。

『XC-ROBO』で同社は、各シナリオをRPAツールと連携させ、製造現場のデジタルレイバーとして提供。各現場におけるデジタルレイバーの連携も図り、工場全体の自動化と「見える化」に貢献するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社テクノツリー
http://www.technotree.com/

ソリューション『XC-ROBO』を7月初旬から提供開始 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000198076/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top