BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

EVERRISE、オプトのCDPセミナーで「失敗しない顧客データ活用」を説く

講演やパネルディスカッションを展開

株式会社EVERRISEは、2019年7月16日、株式会社オプトが主催したセミナーへの登壇レポートを発表しました。

EVERRISEは、マーケティングの土台となるテクノロジーを提供している企業。オプト主催のセミナーは同年6月26日に開催され、参加した3社がデータ活用のヒントになる講演やパネルディスカッションを展開しています。

高可用性を実現する高度な技術を提供

EVERRISEは、ハイトラフィックやビッグデータの技術が要求されるようになったマーケティング領域において、ソフトウェアや情報システムなどを提供している企業。高可用性を実現する高度な技術と共に、収集した大量のデータを購買などに結びつけるための知見も提供しています。

同社が今回登壇したオプトのセミナーは、『CDPセミナー~顧客ドリブンマーケティングのために必要なデータを改めて紐解く~』。同セミナーは、顧客ごとにパーソナライズされたコミュニケーション戦略を立てることができるCDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)について、参加企業がそれぞれの事例を紹介する形で展開されました。

データ活用は一度で上手く行くことはない

同セミナーにおいてEVERRISEは、「失敗しない顧客データ活用」と題した講演を行いました。データ活用を失敗しないためには、顧客データの活用目的を決めることが重要であると、同社は説明。データ活用は一度で上手く行くことはなく、PDCAが大事であることなども、語っています。

EVERRISEは、セミナー後半のパネルディスカッション『データ活用と超えるべきハードル』にも参加。具体例を交えて、議論を展開したとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

[レポート] 米国CDP協会加盟の3社が登壇!CDPセミナーに参加しました – 株式会社EVERRISE
https://cdp-integral.com/blog/report_cdpseminar-190626

【セミナーレポート】「CDPセミナー ~顧客ドリブンマーケティングのために必要なデータを改めて紐解く~」 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top