BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

木村情報技術、自動応答サービス「AIコンシェルジュ」をFDAに提供

飛行機予約・搭乗などについてAIが回答

木村情報技術株式会社は、2019年7月16日、自動応答サービス『AIコンシェルジュ』の提供を、株式会社フジドリームエアラインズ(以下「FDA」)のホームページにて開始したと発表しました。

『AIコンシェルジュ』は、飛行機予約・搭乗などについてAIが回答するというもの。木村情報技術は同サービスにおいて、システム開発に携わっています。

約100名のAI専門人員を擁し、「最適解」を提供

木村情報技術は、医療分野を中心としたWeb講演会運営・配信サービスを手がけてきた企業です。同時に、AIが持つ可能性にもいちはやく着目し、研究・開発を推進。2016年からはAIビジネスへの本格参入を果たし、同年11月にはAI問い合わせシステム『AI-Q』の販売を開始するに至りました。

『AI-Q』は、世界最高峰とも言われるAIであるIBM Watsonの機能を、低コストで導入できるAIソリューションです。同社は他にも、AI音声入力・レポート作成システム『AI-Rec』や、非構造化データを構造化するAIソリューション『AI-Switch』などを展開。高い技術力と応用力を持つ約100名のAI専門人員を擁し、「最適解」となるサービスをクライアントへ提供しています。

2019年6月27日より公開開始

今回『AIコンシェルジュ』の提供が開始されたFDAは、航空サービスを提供している企業です。『AIコンシェルジュ』は、飛行機の予約といった同社の航空サービス全般に関する質問について、Webサイト上で回答するものとなっています。

なお『AIコンシェルジュ』の公開は、2019年6月27日より開始されました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

FDA 飛行機予約・搭乗などサービス全般についてAIが回答 – 木村情報技術株式会社
https://www.k-idea.jp/news/190716_001163.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top