BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ノイン、化粧品購買データの提供を開始

化粧品メーカーのEC取り引き支援事業を開始

ノイン株式会社は2019年7月8日、化粧品メーカーのEC取り引きの支援事業を2019年秋に開始すると、発表しました。

化粧品業界においてメーカーに購買データを提供するのは、初めての試みとなります。

購買データの提供方式

ノイン株式会社が運営している、化粧品通販アプリ「NOIN(ノイン)」の購買データを活用して、購買した商品、比較商品、購買に至らなかった商品などを分析します。

メーカーには、個人を特定できないように加工し、消費者の年齢、居住地で分析したリポートを提供します。

NOINでの購買データの活用

購入回数、頻度を増やすため、ユーザが購入したメーカーの新商品などの案内を「プッシュ通知」するなど、ツールの導入を2019年秋に予定しています。

また、取り扱いブランド数を400から500に2020年までに増やすことを目標に掲げています。

ノイン株式会社

ノイン株式会社は2016年11月に設立された会社です。主に、コスメ通販アプリを運営しています。企業理念として「明日の自分にドキドキしよう」を掲げ、お客様だけでなく、働く自分たちも「楽しみながら働く」ことを追求している会社です。

事業拡大のため、2019年6月には、株式会社DGインキュベーションなど複数社より、総額約8億円の資金を調達しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ノイン株式会社 ニュース
https://noin.tv/archives/191

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top