BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

個人・チーム・組織ごとに活動をマネジメント!「Coo Kai 活動分析」

Office 365をもっと便利に

株式会社ピーエスシーは7月11日、業務マネジメント支援のアドオン型アプリケーション「Coo Kai 活動分析」をリリースしていると発表。活動を可視化し業務効率改善に寄与するツールです。

アドオン型で柔軟なマネジメント

「Coo Kai 活動分析」は、職場のニーズに合わせながらOffice 365の環境を整える支援サービス「Coo Kai」のアドオン型のアプリケーション。

今回、予定表(カレンダー)に活動内容を付加することができる機能「Coo Kai 活動分析」をリリースしました。これによって個人・またはチームごとの活動データを取得・管理することができます。

これらの活動データを蓄積し、「活動データCSV出力機能」で期間ごとに抽出。ExcelやBIツールと連携させることで、活動を可視化・分析することが可能になります。

例えば「会議の回数や要した時間」、「移動時間」、「商談件数」など、これまでバラバラであったスタッフの働き方が見えることでマネジメントが容易になり、課題抽出と改善、生産性の向上に役立てることができます。

管理だけでなく、共有やチーム強化も

また、Microsoft Teamsとの連携も可能で、複数のメンバーと会議室の空き時間を確認、予定を登録するなどチーム同士で使うことができます。

ほかにも誤送信防止ツール、掲示板、チームビルドなどOffice 365運用を一気通貫で支援します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ピーエスシーのプレスリリース
https://www.psc-inc.co.jp/page/news/216305001.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top