BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

AI翻訳もサブスクリプションの時代。月額9800円で使い放題の「Qlingo」正式リリース

高精度かつセキュアでありながら低価格を実現

Xtra株式会社は、2019年7月8日、月額9800円で使い放題のAI自動翻訳『Qlingo』を正式にリリースしました。

同社は、オンライン翻訳サービス『スピード翻訳』やクラウドソーシングプラットフォーム『Conyac』の運営を手がける企業。『Qlingo』は、高精度かつセキュアでありながら低価格を実現した翻訳サービスとなっています。

二極化している機械翻訳の利用者層

Xtraは、近年における機械翻訳の利用者層が、二極化していると考えています。

片方は、『Google翻訳』に代表されるフリーの翻訳サービスを主として利用する層です。フリー翻訳サービスは、翻訳精度が高くないものの、無料で気軽に利用できる点で高い人気と評価を獲得しました。しかし同時に、セキュリティに関する懸念も指摘されています。

もう片方は、有償の翻訳サービスを利用する層です。有償翻訳サービスは、専門分野に特化した高精度の翻訳結果が得られると共に、セキュリティ面での安全性が評価されています。しかし、導入時のコストなどが利用にあたって障壁にもなっていました。

こうした状況に対応すべくXtraは、フリーサービスと有償サービスの利点を併せ持つサービスとして、『Qlingo』を開発しました。

文字数を気にすることなく自由に使える

『Qlingo』では、最先端のAI翻訳を実現する株式会社ロゼッタの『T-4OO』汎用翻訳エンジンを採用。プロ翻訳者に匹敵するとも評される高精度翻訳エンジンにより、自然な翻訳結果の提供を実現しました。同時に、従量制ではなくサブスクリプション制を採用することで、原稿の文字数を気にすることなく自由に使うことも、可能にしています。

同社は今後も、サービス提供を通じて世界中の価値を繋ぎ、新たな価値を生む機会を提供するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Qlingo – Xtra株式会社
https://www.top.qlingo.ai/

月額9800円で使い放題のAI自動翻訳「Qlingo」正式リリース – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top