BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

アイード、英語スピーキング評価AI技術「CHIVOX」を「ENGLISH COMPANY」に提供

『CHIVOX』を独占販売しているアイード

アイード株式会社は、2019年7月4日、英語スピーキング評価AI技術『CHIVOX』を株式会社恵学社に提供すると発表しました。

アイードは、『CHIVOX』を日本国内で独占販売している企業。恵学社において『CHIVOX』は、短期集中型英語パーソナルジム『StudyHacker ENGLISH COMPANY(以下『ENGLISH COMPANY』)』などに導入されます。

『CHIVOX』の「オープンクエスチョンカーネル」を導入

『CHIVOX』は、発音の精密な評価とフィードバックを行うと共に、文章全体の正確性・完全度・流暢さ・抑揚など総合的に評価することが可能な英語スピーキング評価AI技術です。132の国と地域で利用されており、世界中で毎月6億回以上のスピーキング評価が行われています。

今回『ENGLISH COMPANY』へ導入されるのは、『CHIVOX』の「オープンクエスチョンカーネル」。同カーネルは、「複数の回答が想定される問い」に対する回答について、自動評価を可能にしたものです。スピーキングアセスメント業務の効率化および採点の均質化を実現すると共に、パーソナルトレーナーが担うフィードバックの内容充実も支援するとしています。

スピーキング評価作業における様々な課題を解決

恵学社の『ENGLISH COMPANY』は、短期間で英語力の大幅アップを可能にする「時短型」英語ジムとして、サービスを提供してきました。スピーキングのアセスメントについて、さらなる効率化を目指した同社は、今回の『CHIVOX』導入を決定。「より短い時間で効率的に学びの成果を得る」という理想に近づけたと、考えています。

アイードは今後も『CHIVOX』によって、スピーキング評価作業における様々な課題を解決するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ENGLISH COMPANYに多次元音声評価AI「CHIVOX」の提供を開始 – アイード株式会社
http://aied.jp/news-keigakusya

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top