BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

「未来イノベーションWG」に対応。ヘルスケアITを考えるセミナー、東京・南麻布で開催

『未来イノベーションWG』についてレクチャー

株式会社日本計画研究所は、2019年7月24日、セミナー『AI、IoT、ロボット等テクノロジーを活用した2040年の健康・医療・介護の姿と健康情報の利活用の促進に向けた政府の今後の取り組み』を、東京・南麻布にて開催します。

同セミナーは、厚生労働省・経済産業省による『未来イノベーションワーキング・グループ(以下『未来イノベーションWG』)』に対応すべく開催されるもの。『未来イノベーションWG』中間取りまとめの概要や、ヘルスケアIT領域等における今後について、レクチャーが行われます。

「2040年の姿」について議論

健康・医療・介護の領域では今後、IoT・AI・ロボットといった技術の導入が不可欠であると考えられています。『未来イノベーションWG』では、これらの技術が溶け込んだ「2040年の姿」について議論が行われました。

同セミナーでは、この『未来イノベーションWG』で行われた議論の内容を紹介。「2040年」において予想される技術の進展や、具体的な取り組み、また「官」 の技術インテリジェンス機能強化などについて、講義が行われます。

また当日は、ヘルスケアIT分野への投資促進に向けた具体的なアクションなども紹介。同分野におけるイノベーション創出の取り組みについても、詳説される予定です。

『JPIカンファレンススクエア』にて開催

同セミナーに登壇するのは、経済産業省の商務・サービスグループでヘルスケア産業課課長補佐を務める、佐々木稔氏。セミナー当日は、質疑応答の時間も設けられ、終了後には講師および参加者間での名刺交換会も実施される予定です。

セミナー『AI、IoT、ロボット等テクノロジーを活用した2040年の健康・医療・介護の姿と健康情報の利活用の促進に向けた政府の今後の取り組み』は、2019年7月24日、東京都港区南麻布の『JPIカンファレンススクエア』にて開催。

(画像は写真素材 足成より)

▼外部リンク

2040年の健康・医療・介護の姿と健康情報の利活用の促進に向けた政府の今後の取組み – 株式会社日本計画研究所
https://www.jpi.co.jp/seminar/14656

「未来イノベーションWG」【JPIセミナー7月24日開催】 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top