BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【実学志向】多摩大学大学院MBAが「ビジネスマンのための大学院説明会」を開催

品川サテライトで7月14日・15

多摩大学大学院MBA(経営情報学研究科)から、7月14日および15日に多摩大学大学院品川サテライト(品川インターシティフロントビル5階)にて「ビジネスマンのための大学院説明会」を開催することが発表されています。

多摩大学大学院MBAはどんなビジネススクール?

多摩大学大学院MBAは、「一業を起こし、一業をマネジメントする」を教育目標に掲げて「実学志向」が強調される私立のビジネススクールです。

経営の基盤となる基礎的知識や理論がバランス良く提供されるとともに、「何のための理論か」「何に役立つ知識なのか」が常に追求されるカリキュラムや授業設計とすることに配慮されており、それを可能とする実務家教員が多くそろえられているところに大きな特徴があります。

一方でリベラルアーツが重視されている点も他の国内ビジネススクールにはなかなか見られない特徴です。「経営」と「教養」という、今日の社会人にとっていずれも武器となり得るテーマの両方を学べるという「お得」なビジネススクールとして注目を浴びることもあります。

「働きながらMBA取得」を検討しよう

今回、多摩大学大学院MBAでは、「ビジネスマンのための大学院説明会」と題して、ビジネスマン向けの大学院説明会を7月14日と15日の2日間にわたって開催されることになりました。

当日は大学院の説明会と合わせて、現役の在学生から、大学院に入った動機や入ってからの生活、現在の感想などがスピーチされる予定となっています。個別質問の機会も設けられており、働きながら大学院に通うことについて気になることなど、いろいろな疑問を解消することができそうです。

参加の申し込みは、告知サイトを通じて受け付けされています。

(画像はフリー写真素材ぱくたそ より)

▼外部リンク

「ビジネスマンのための大学院説明会」開催!(告知サイト)
http://tgs.tama.ac.jp/event/2019/06/25/5570.html

多摩大学大学院 公式サイト
http://tgs.tama.ac.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top