BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

読取精度、96.71%。イージェーワークス、OCR「リレク with AI inside」販売開始

デジタルハーツと販売パートナー契約を締結

株式会社イージェーワークスは、2019年6月24日、OCRサービス『リレク with AI inside』の販売を開始したと発表しました。

『リレク with AI inside』は、手書き書類や帳票の文字の読取・データ化を、AI技術により実現したOCRサービス。販売開始にあたりイージェーワークスは、同サービスおよびRPAツール『WinActor』の販売パートナー契約を、株式会社デジタルハーツとの間で締結しています。

マウスの操作だけで読取設定が可能

近年、パソコンを使った定型業務の自動化が、RPAなど様々なサービスによって実現しています。しかし、「手書きの申込用紙」「FAXで届く注文書」「郵送される請求書」といった紙帳票は、現在でも人が「目」で見て「手」で入力する以外に処理方法がありません。自動化の推進にあたって、大きな課題のひとつとなっていました。

この課題を解決するサービスとして、『リレク with AI inside』は登場しました。同サービスは、NTT東日本よりOEM提供を受けた『AIよみと~る』を、サービス化したもの。96.71%という高い読取精度を誇り、マウスの操作だけで読取設定が可能という使いやすさも実現しています。

RPA『WinActor』と組み合わせて導入・運用・保守

イージェーワークスは、OCRやRPAの定着・浸透を目指している企業です。デジタルハーツは、企業の情報システムを対象とするテスト事業で豊富な実績を持ちます。

今回開始された『リレク with AI inside』の販売では、RPA『WinActor』と組み合わせて形で導入・運用・保守のコンサルティングを実施し、充実したサポートプランを提供するとのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

手入力ゼロ!「AI-OCR×RPA」で実現へ OCRサービス 「リレク with AI inside」を販売開始 – 株式会社イージェーワークス
https://www.ejworks.com/pdf/news_20190624.pdf

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top