BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

【知財に強いビジネススクール】KIT虎ノ門大学院が公開講座と大学院説明会を開催

虎ノ門キャンパスで7月25日

東京港区虎ノ門のKIT虎ノ門大学院(金沢工業大学 イノベーションマネジメント研究科)から、7月25日に虎ノ門キャンパスにて公開講座と大学院説明会を開催することが発表されました。

当日は同校教授の三谷宏治氏による公開講座、研究科の説明のほか、同校教員、修了生や事務職員による質疑応答やグループ相談会も用意される予定となっています。

教育の質に定評ある金沢工業大学の東京拠点

KIT虎ノ門大学院は、国内私立大学として教育研究の評価が非常に高い金沢工業大学がフラッグシップ拠点として東京に設置する1年制社会人大学院です。科目履修の仕方によってMBA(経営管理)またはMIPM(知的財産マネジメント)の学位を取得することができます。

トップマネジメント中心の実務家教員がそろう教員構成や少人数制教育等を通して、高い専門性と実践力を提供しており、様々なバックボーンをもって入学してくる社会人は、それぞれのニーズに応じた能力を培うことができるように配慮されているようです。

そうしたKIT虎ノ門大学院での学びの一端を見ることができるのが、今回の公開講座です。「ビジネス“発想”思考」をテーマに、多くの社会人が苦手意識をもつ「考える」こと「発想する」ことを、頭だけでなく手も動かして訓練するもので、感覚を通して「イノベーション」の端緒を垣間見る機会にもできそうです。

1年でビジネスの発想力と分析力を学ぶ好機

今回の公開講座・大学院説明会は、2年以上の企業または官公庁における実務経験をもつ社会人、ビジネスの場においての発想力、あるいはその分析力を鍛えたい社会人、そして将来、KIT虎ノ門大学院への進学を検討している社会人が対象とされています。

都内の交通至便な場所にあり、1年で密度の濃い学習と貴重な学位を取得できるKIT虎ノ門大学院は、ビジネススクール進学志望者にとって候補先にすべき学校の一つといえそうです。説明会のほか、公式サイトやパンフレット、修了生の評判など、ぜひ多くの情報を確認することがすすめられます。

現在、公式サイトを通じて公開講座・大学院説明会への参加申し込みの受け付けがされています。

(画像はフリー写真素材ぱくたそ より)

▼外部リンク

KIT虎ノ門大学院 説明会・イベント情報
https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/im/seminar/

KIT虎ノ門大学院
https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/

金沢工業大学 公式サイト
https://www.kanazawa-it.ac.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top