BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

セミナー「行政のデジタル化に向けたデジタル手続法とマイナンバー関連施策」開催

デジタル手続法についてレクチャー

株式会社 新社会システム総合研究所は、2019年8月8日、セミナー『行政のデジタル化に向けたデジタル手続法とマイナンバー関連施策』を、東京都千代田区にて開催します。

新社会システム総合研究所は、 法人向けビジネスセミナーなどの情報提供サービスを主な事業とする企業。同セミナーは、内閣官房・内閣府・船橋市などが登壇し、デジタル手続法についてレクチャーを行うものとなります。

デジタル・ガバメントを推進する法改正の動き

2019年5月24日、デジタル手続法が成立しました。同法は、行政サービスのデジタル化を推進すべく定められたものであり、行政手続のオンライン化の徹底や、添付書類の撤廃などが盛り込まれた内容となっています。同セミナーは、同法成立に対応する形で開催されるものです。

セミナー当日は、デジタル手続法の概要説明から、日本におけるIT戦略全般についての解説、また同法成立によって今後予測される展開についての説明などが、実施されます。マイナンバー制度についても、制度の広報・普及を担当している立場から説明。デジタル・ガバメントを推進する法改正の動きや、自治体が取り組むべきワンストップサービスについても、レクチャーが行われます。

『紀尾井フォーラム』にて開催

同セミナーで講師を務めるのは、内閣官房・情報通信技術総合戦略室企画官の帆足雅史氏や、船橋市・市民生活部戸籍住民課主査の千葉大右氏など。株式会社富士通総研経済研究所からも、主席研究員の榎並利博氏が参加します。

セミナー『行政のデジタル化に向けたデジタル手続法とマイナンバー関連施策』は、2019年8月8日、東京都千代田区紀尾井町『ニューオータニガーデンコート』1Fの『紀尾井フォーラム』にて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

行政のデジタル化に向けたデジタル手続法とマイナンバー関連施策 – 株式会社 新社会システム総合研究所
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19252.html

「行政のデジタル化に向けたデジタル手続法とマイナンバー関連施策」開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top