BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

文系、歓迎。AIの基礎知識を学べる「LEC版AIの学校」開講

AIと「共存」する第一歩が踏み出せる

株式会社MILIZEは、2019年6月20日、AIの基礎知識を学べる『LEC版AIの学校』を、東京リーガルマインド(LEC)と共に開講すると発表しました。

MILIZEは、AIを活用した統合ライフシミュレータ『MILIZE人生設計』の開発・販売や、AIを活用した相場動向分析システムなどの開発・販売を手がける企業。『LEC版AIの学校』は、文系の人間でもAIと「共存」する第一歩が踏み出せるものとなります。

学ぶためのきっかけが欲しい人に

近年、「AI」「ディープラーニング」「Python」といった単語を聞く機会は、飛躍的に増えました。今後は、全てのビジネスパーソンにとって「AI」に関する知識や技術が、必須のものになるという考え方もあります。しかし実際には、「AI」などを学ぶ機会がなく、苦手に感じている人も少なくありません。こうした人達に向けて、『LEC版AIの学校』は開講されます。

『LEC版AIの学校』では、AIの知識を幅広く習得したい人や、実際にAIを活用する場面を見てみたい人、また学ぶためのきっかけが欲しい人などを、受講対象とする講座です。講座内では、有価証券報告書のテキストマイニング分析や、AIによる売上業績予測、機械学習による株価・業績予測などについて、レクチャーが行われます。

新宿エルタワー本校にて開催

同講座でメイン講師を務めるのは、MILIZEに所属する竹山嗣男氏。竹山氏は、地方銀行のシステム部門にてビッグデータを活用するためのシステム開発やデータ分析を経験している人物です。

『LEC版AIの学校』は、東京都新宿区西新宿1丁目の新宿エルタワー本校にて、7月29日・8月2日・8月9日・8月26日・8月30日に開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「LEC版AIの学校」 – 株式会社MILIZE
https://milize.co.jp/lec_ai-sc

AIの基礎知識を学び、体験することができる「LEC版AIの学校」が7月から開校
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top