BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

広告レポートを自動化する「アドレポ」、作成機能を追加

7月1日より機能追加で提供

株式会社ロックオンは、広告レポート自動作成ツール「アドレポ」で新たにGoogleスプレッドシート出力機能を追加。2019年7月1日(月)より提供を開始する予定です。

マーケティングデータを収集・活用できる

「アドレポ」は、主要な広告プラットフォームのマーケティングデータを集約し、必要な広告のレポート作成を完全自動化するサービスです。

これまでの管理画面とExcel、Google BigQueryへのレポート出力に加え、今回Googleスプレッドシートへの作成機能を追加。これによりオンライン上で複数人とデータ共有・作業・編集などが行えます。

またGoogleスプレッドシートは、コメントの追加なども行えるため、スタッフ間の円滑なコミュニケーションを助け、説明や作成、レポート送付など、業務のプロセスを簡略化します。

さらにBIツールであるGoogleデータポータルと、アドレポで収集したデータと企業内のマーケティングデータを組み合わせることで、データの可視化と一元管理、インサイトマーケティングを実現します。

同社では今後も「アドレポ」を活用しながら、広告代理店のマーケティング活動と業務効率化に寄与するサービスの開発を行っていく予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ロックオンのプレスリリース
https://www.lockon.co.jp/release/8466/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top