BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

テーマは、「使う」。ラスティックシステム、「WinActor」無料セミナーを大阪で開催

ロボット作成をイメージできるレクチャーを実施

株式会社ラスティックシステムは、2019年7月4日と18日、RPA『WinActor』の無料ハンズオンセミナーを大阪にて開催します。

同セミナーは、RPAを「使う」というテーマの下に開催されるもの。『WinActor』の基本的な操作説明と共に、実際のロボット作成をイメージできるレクチャーが実施されます。

作業時間・コストの削減、業務の品質向上を実現

ラスティックシステムは、大阪市中央区に本社を置き、コンピューターソフトウェア開発・販売やシステムコンサルティング業務などを展開している企業です。RPAツールの販売や導入支援サービスも展開しており、『BizRobo!』『UiPath』と共に『WinActor』も取り扱っています。

『WinActor』は、NTTグループが研究・開発したRPAツール。手軽に定型業務の効率改善ができるソフトウェア型ロボットであり、作業時間・コストの削減や業務の品質向上といった多くのメリットを提供しています。連携可能なシステムやアプリケーションが幅広く、また仕様にあたって難しい知識が不要である点も、大きな特徴です。

自動化したい業務に関する無料相談会も

ラスティックシステムが今回開催するセミナーでは、実際に『WinActor』を使って、簡単なロボット作成を実施。RPAを実務でどう適用できるかについて、具体的にイメージできるようになることを目指します。また、RPA導入についての注意点や心構えもレクチャーし、セミナー終了後には自動化したい業務に関する無料相談会も行うとのことです。

『WinActor』の無料ハンズオンセミナーは、7月4日と18日、大阪市中央区道修町『イヌイ第二ビル』のラスティックシステムにて開催。参加は無料ですが、事前予約が必要です。

(画像は写真素材 足成より)

▼外部リンク

【大阪】RPA「WinActor」無料体験セミナー開催のご案内 – 株式会社ラスティックシステム
https://www.rustic.co.jp/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top