BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

出張手配アプリと会計ソフトが連携

経理担当者の業務効率化

freee株式会社は、株式会社AIトラベルが提供するクラウド出張手配・管理サービスの「AI Travel」と「クラウド会計ソフトfreee」の連携アプリを「freeeアプリストア」で提供開始を開始しました。

サービス連携によるメリット

AIトラベルの実施した調査結果より、出張手配などは、出張者自身が行うケースが6割を占め、一回の手配で1時間以上かかると答える対象者が3割を超えています。

今回「AI Travel」と「クラウド会計ソフトfreee」を連携することにより、スムーズな出張旅費の精算・管理が実現でき、いままで経理担当者が登録していた取り引きの登録作業も不要になります。

今後連携アプリは、「出張で発生したAI Travel以外の経費情報」の連携や「会計freeeで構築したワークフローを用いて出張予約の承認をAI Travel上で可能にする」など双方の機能を連携し、経理担当者の手動作業をさらに自動化していく予定です。

freee株式会社について

全自動のクラウド型会計ソフトを開発している会社です。この会計ソフトはクラウド型であること、個人事業主、中堅企業から上場企業まで対応していることが特徴です。導入事業者数は100万を超えています。
また、「freee」のサービス連携先の事業者と開発者をつなげるアプリケーションプラットフォーム「freeeアプリストア」を公開してます。

株式会社AIトラベルについて

クラウド型の出張手配管理サービス「AI Travel」を運営している会社です。
同社はビジネス特化型のMaaS(サービスとしての移動)におけるマーケットリーダーを目指しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

freeニュースリリース
https://corp.freee.co.jp/news/aitravel-9183.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top