BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ハイアット リージェンシー東京、インバウンド対応

AIスピーカー連携 チャットコンシェルジュ

TradFit株式会社は、株式会社ホテル小田急が運営する「ハイアット リージェンシー 東京」にAIスピーカーと連携したチャットコンシェルジュサービスの提供を2019年6月18日(火)より開始しました。

これは日本ホテル向け、かつ訪日外国人向けのサービスとして世界初であり、業界初でもあります。(TradFit株式会社の調査結果、2019年6月17日時点)

コンシェルジュサービス導入の目的

今回の導入で「ハイアット リージェンシー 東京」は、顧客ニーズの多様化への対応とサービスの向上、業務の効率化を図ります。

導入するAIスピーカーには、クラウドベースの音声サービスや、TradFit株式会社がホテル業を対象に開発をした、多言語対応のチャットボットサービスが搭載されています。このAIスピーカーをロビーなどに設置し、お客様が話かけることで道の案内や観光などの案内を行います。話かけ内容に対応できない場合、例えば返答できない言語の場合などは、画面にQRコードを表示します。QRコードはお客様自身のスマートフォンなどで読み込み、その際に起動される多言語のチャットボットで対応を継続します。

このサービスにより訪日外国人旅行客の言葉の不自由さが解消され、ホテルのスタッフはお客様一人一人に寄り添うおもてなしが可能になると考えています。

TradFit株式会社

国内各地域の地域活性化を目指す観光や旅行、宿泊に特化したサービス開発を行うIT企業です。

AIスピーカー向けアプリケーション開発や独自開発のチャットボット、それらに関連した独自開発の管理画面を活用した宿泊施設向け業務改善などのソフトウェア開発を行っています。
TradFit株式会社開発したチャットボットは17言語に対応しています。(日本語、英語、中国語(簡体・繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語、メキシコ語、ポルトガル語、マレー語、ミャンマー語)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TradFit株式会社
https://company.tradfit.com/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top