BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

Qualtricsのインサイトテク、インテリジェンスとオートメーションを強化

3つの機能を強化・改良

米国のQualtrics(クアルトリクス)社は6月6日、インサイトテクノロジーQualtrics Research Core(TM)の機能を強化したと発表しました。スピーディーでクオリティの高いインサイト取得が可能になります。

インサイトのスピードとワークフローのクオリティ

同サービスは、パワフルなインサイトを実現するため、「MaxDiff法プロジェクト」「コンジョイント分析」「アドバンスクロス集計機能UI」の3つの機能を強化・改良しました。

リサーチデザインの不備やフラグの問題点をチェックするリサーチデザイン、調査フローをカスタマイズし、回答率アップやエンゲージメントの増加につなげるフィールディング、回答者のスピードや回答の質を振り分ける分析機能など、インテリジェンス機能を活用できます。

またオートメーションも向上し、エキスパートリサーチの方法論、パワフルな分析、カスタムレポートをシームレスなワークフローで自動化。スピーディーで正確なインサイト処理を可能にします。

アシスタントサービスで意思決定をサポート

これらのイノベーションに伴い、ユーザーは専属のデジタルリサーチアシスタントによるサポートを受けることができます。インサイト担当者、マーケットリサーチャー向けに、インテリジェントな意思決定をサポートします。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

クアルトリクス合同会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000029.000031878.html

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top