BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

実務で役立つ事例を紹介。「ふくしまIoTビジネス共創ラボ」第4回勉強会、7月開催

共に郡山市に本社を置く企業が幹事

福島コンピューターシステム株式会社と株式会社福島情報処理センターは、2019年7月10日、『ふくしまIoTビジネス共創ラボ』第4回勉強会を福島県郡山市にて開催します。

『ふくしまIoTビジネス共創ラボ』は、共に郡山市に本社を置く両社が幹事企業を務める事業。第4回勉強会は、「IoT最前線」がテーマであり、実務で役立つIoT活用事例などが紹介される予定です。

マイクロソフトやオムロンなどが参加

『ふくしまIoTビジネス共創ラボ』は、福島県を中心としてIoTプロジェクトの共同検証を実施し、獲得できたノウハウを共有するコミュニティとして運営されています。

今回開催される第4回勉強会では、日本マイクロソフト株式会社と東京エレクトロン デバイス株式会社、そしてオムロン株式会社と日本クリーンシステム株式会社が参加。IoTの最新テクノロジー動向や、画像判定AIサービスの構築方法、また装置IoT化による生産性革新などについてのレクチャーが行われます。

さらに、『ふくしまIoTビジネス共創ラボ』幹事企業や運営企業も、IoT事例などを紹介。IoTに関心を持つ企業や自治体、またスタートアップやデベロッパーの参加を、両社は求めています。

郡山商工会議所の中ホールAにて開催

福島コンピューターシステムは、独立系のシステムインテグレーターです。事業の基幹システムからタブレット向けアプリケーションまで幅広い開発実績を持ち、「業務系」「制御系」「組込系」それぞれの分野で、新しい価値を持つ提案を行っています。

福島情報処理センターは、福島県内において地方公共団体などの業務を様々な形でサポートしている情報処理サービス企業。システム開発やネットワーク構築などを手がけています。

『ふくしまIoTビジネス共創ラボ』第4回勉強会は、2019年7月10日、郡山商工会議所の中ホールAにて開催。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ふくしまIoTビジネス共創ラボ – Facebook
https://www.facebook.com/fukushima.iotbizlabo/

ふくしまIoTビジネス共創ラボ 第4回 勉強会 – connpass
https://iotbizlabo.connpass.com/event/128281/

IoT「ふくしまIoTビジネス共創ラボ」第4回 勉強会開催 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/185761

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top