BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

講師不足や英語対応を、AIで解決。学習塾向けAI・ICT活用セミナー開催

AI・ICTをどのよう活用すべきか

株式会社デジタル・ナレッジは、2019年7月1日、『学習塾向けAI・ICT活用セミナー』を東京・秋葉原にて開催します。

同社は、eラーニング専門でソリューションを提供している企業。同セミナーは、講師不足や小学校での英語強化に対応するために、AI・ICT活用をレクチャーするものになります。

「新たなステージ」への挑戦も推進

デジタル・ナレッジは、「eラーニング」という言葉がなかった1995年より、学習システムの提供を開始した企業です。「国内最大級のeラーニング専門ソリューション企業」で、学校・企業への導入実績は1500以上におよびます。

同社はまた、タブレット・スマートフォンなどのデバイスの進化やネットワークの高速化といった環境の変化を、「知識流通創造」の機会と判断。あらゆる教育を横断した「学習ログ」の収集・統合を実現する取り組みなど、「新たなステージ」への挑戦も推進しています。

「英語教育」強化が明記された新学習指導要領

2020年から全面実施される新学習指導要領では、「英語教育」の強化が明記されました。同セミナーでは、この「英語教育」強化に対応する手段として、AIやICTツールの活用を提案。当日は、英語4技能対策や個別学習対応における活用手法が、紹介されるそうです。

『学習塾向けAI・ICT活用セミナー』は、7月1日、東京・秋葉原のデジタル・ナレッジ eラーニング・ラボ秋葉原にて開催。

(画像は写真素材 足成より)

▼外部リンク

【7月1日】《学習塾向けAI・ICT活用セミナー》 – 株式会社デジタル・ナレッジ
https://www.digital-knowledge.co.jp/archives/19192/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top