BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

ビジネス現場のデータ活用を実現するプラットフォーム、日本販売開始!

NSSOLが「ThoughtSpot」を代理販売

日鉄ソリューションズ株式会社(NSSOL)は6月5日、ThoughtSpot Inc.(ソートスポット)と協業すると発表。誰もがデータを活用できるビジネス環境に取り組みます。

ITリテラシーがなくてもOK!意思決定をサポート

今回の協業によりNSSOLは、検索とAIを活用したデータ分析プラットフォーム「ThoughtSpot」の国内で初の販売代理店として、企業向けに導入支援と構築サービスの提供を行います。

「ThoughtSpot」は、ビッグデータを活用するプラットフォームであり、分析に必要なデータセットを予め設定しておくことで、検索キーワードに応じて自動的にデータを特定、分析を行うことが可能なプラットフォームです。

検索になれていない、IT部門やデータサイエンスの知識がないビジネスユーザーでも活用でき、意思決定につなげることができるツールです。

パッケージサービスで段階ごとに支援

日本向けにNSSOLが提供するのは、「PoC(プルーフ・オブ・コンセプト)パッケージ」で、理論やアイデアの実証・検証を行うサービス。

テーマに合わせてコンサルタントがデモンストレーションからサポート。この段階では、NSSOLが管理するクラウド上で行います。「PoCパッケージ」で効果を実証した後、本格導入に向けた計画立案、ユースケースの選定などを支援していく流れとなります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日鉄ソリューションズ株式会社のプレスリリース
https://www.nssol.nipponsteel.com/

ThoughtSpotの公式ホームページ
https://www.thoughtspot.com/jp

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top