BI online

ビジネスニュースをデータ活用の視点から幅広く配信

音声感情解析AIのEmpath、「ICT SPRING EUROPE 2019」に登壇

講演にスピーカーとして招待されたEmpath

株式会社Empathは、2019年5月23日、ヨーロッパ最大級のテック・カンファレンス『ICT SPRING EUROPE 2019』への登壇について発表しました。

Empathは、音声感情解析AI『Empath』の開発を手がける企業。『ICT SPRING EUROPE 2019』は、2019年5月21日と22日にわたってルクセンブルクで開催されたカンファレンスであり、同社は講演にスピーカーとして招待されました。

音声から気分状態を可視化するAI

Empathが開発している『Empath』は、音声から気分状態を可視化するエンジン。同社はまた、メンタルヘルス対策やマーケティングなどに役立つアプリケーションを、『Empath』を活用する形で開発しています。

『Empath』は、ロボティックスやコールセンターなど幅広い分野で既に活用されており、海外でも高い注目を獲得。アラブ首長国連邦内務省では正式に採用され、開発者向けに提供されている『Web Empath API』も利用国は世界50か国以上におよびます。

またEmpathは、の共同創業者・山崎はずむ氏は、『ICT Spring 2018』で開催されたピッチ・コンテスト「Pitch Your Startup」において、アジアで唯一の優勝を達成。『ICT SPRING EUROPE 2019』での登壇は、この優勝の結果として実現したものです。

AIと倫理的側面に関する議論を展開

『ICT SPRING EUROPE 2019』での講演でEmpath・山崎氏は、近年加速している同社の海外展開に加えて、AIと倫理的側面に関する議論を展開。特に倫理的側面について、選択するべきではない技術利用のあり方を、営利企業は見極めるべきと説いたそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Empath
https://webempath.com/jpn/

音声感情解析AIのEmpathが「ICT SPRING EUROPE 2019」に登壇 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top